コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生体移植 せいたいいしょくliving donor organ transplantation

知恵蔵の解説

生体移植

生きた人から臓器を取り出し、患者移植する方法。主に、皮膚、骨髄腎臓及び肝臓で行われている。肝臓や腎臓の場合、外国ではほとんどが脳死した人の臓器を患者に移植する死体移植だが、日本では生体移植が主に行われている。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

せいたい‐いしょく【生体移植】

臓器の移植を必要としている人に、生きている人の臓器の一部または全部を移植すること。腎臓・肝臓に多い。→死体移植

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいたいいしょく【生体移植】

生体から摘出した臓器(またはその一部)を患者に移植すること。生体肝移植、生体腎移植など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生体移植の関連キーワードイスタンブール宣言移植ドナー生体腎移植生体肝移植生体肺移植脳死移植ドナー死体

生体移植の関連情報