コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生存者叙勲 せいぞんしゃじょくん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生存者叙勲
せいぞんしゃじょくん

第2次世界大戦後,池田内閣によって復活された生存者に対する栄典授与。明治以来行われていた国家や公共のため特に功績のあった人を表彰する栄典制度について,1946年5月,占領軍の指示で叙勲は死者だけとし,生存者叙勲は停止され,翌 47年には金鵄勲章は廃止された。吉田,鳩山,岸の各内閣はこれに対し,新栄典制度を立案した。しかし,野党や世論の反対で実現するにいたらなかった。そこで,63年7月,池田内閣は閣議決定で生存者叙勲の復活をはかり,以来春秋2回,定期的に叙勲を実施している。原則として 70歳以上に限定している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の生存者叙勲の言及

【位階勲等】より

…戦後の46年,生存者叙位叙勲は一時停止され,叙位は今日も死没者にしか与えられない。64年特権を伴わない生存者叙勲,戦没者叙勲が開始された。これは安定した戦後体制形成の功労者に対する栄誉の付与である。…

※「生存者叙勲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

生存者叙勲の関連キーワード呼び出し太郎大妻 コタカ文化勲章春秋叙勲叙位叙勲呼出太郎旭日章宝冠章賞勲局瑞宝章勲章勲位

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android