コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生意気ざかり なまいきざかりFlegeljahre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生意気ざかり
なまいきざかり
Flegeljahre

ドイツの作家ジャン・パウルの小説。 1804~05年刊。未完。双子の兄弟ワルトとブルトが,奇妙な遺言状の指示に従って,数々の冒険を重ね数奇な運命をたどる物語で,当時の社交界ゲーテなどが皮肉な筆で描かれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

なまいきざかり【生意気ざかり】[書名]

《原題、〈ドイツ〉Flegeljahreジャン=パウル長編小説。全4巻。1804年から1805年にかけて刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

生意気ざかりの関連キーワードシューマン:パピヨン/piano soloジャンパウル生意気盛りパウルをば

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android