コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生物モニタリング せいぶつモニタリングbio-monitoring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生物モニタリング
せいぶつモニタリング
bio-monitoring

生物を調べることで環境の状態,汚染度を測定する方法。汚染レベルを測る上で化学分析と異なる特徴は,多様な環境因子に対して総合的であること,すなわち複合汚染などの相乗的作用を測定できること,および時間的に積分的であること,があげられる。また,いくつかのものは,非常に感受性が高く一般の検出器では検知できないような汚染を見つけることができたり,安価であるなどの利点を有している。水域では,指標生物,生物種の多様性指数を調べることにより,河川の汚染度を決めることや工場排水モニタリングに利用されている。試水中に藻類を入れてその増殖速度から水の汚染レベルを調べたり,毒性,生物濃縮量を測定する,といった生物検定 (バイオアッセイ) を含めることもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android