コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生産費説 せいさんひせつcost of production theory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生産費説
せいさんひせつ
cost of production theory

財の価値の決定を論じる理論の一つで,A.スミス,N.シーニアー,J.S.ミルによって唱えられた。労働価値説,限界効用説,均衡論などに対比される。スミスにおいては賃金,利潤および地代が価値の源泉であると生産費説が主張される一方で,純粋労働価値説が主張されているなどあまり明確でない。これに対しシーニアーは明確な生産費説を展開した。彼は生産要素を労働,制欲,自然的要素の3つに分けこれによって生産物の価値が決定されるとした。またミルは生産費説を発展させ,生産要素の投下量を増せば生産を増すことのできるものは生産費,および正常利潤をまかなうだけの価値に限界収益逓減則の働くものについては最高生産費によって価値が決ると主張した。 (→価値学説 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

生産費説【せいさんひせつ】

生産物の価格はその生産費によって決まるとする説。A.スミスは賃金,利潤,地代の合計(自然価格)で価格が決まるとし,J.S.ミルは生産費と利潤の合計で決まるとした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の生産費説の言及

【価値】より

…しかしスミスにあっても,価値の源泉についていくつか異なった解釈が混ざりあったままである。その第1のものはいわゆる価値の生産費説といわれ,賃金,利潤および地代をもって価値の源泉とみなすものである。すでにのべた自然価格なる概念はこの生産費説の延長にあって,いわば自然な状態にある生産費が価値にあたるとするわけである。…

※「生産費説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

生産費説の関連キーワードグレアム(Frank Dunstone Graham)ヘクシャー‐オリーンの定理フランク・D. グレアム経済学および課税の原理需要・供給の法則オーストリア学派国民経済学原理比較生産費説雁行形態論ジェボンズ比較優位説農産物貿易リカード国際分業自由貿易マルクス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android