コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生田良佐 いくた りょうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生田良佐 いくた-りょうすけ

1837-1861 幕末の武士。
天保(てんぽう)8年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩の家老毛利隠岐(おき)の家臣。月性(げっしょう)にまなび,吉田松陰の影響をうける。安政5年松陰の間部詮勝(まなべ-あきかつ)襲撃計画に荷担するため脱走し捕らえられる。翌年ゆるされ,藩校明倫館につとめた。文久元年死去。25歳。名は国紀(くにのり)。号は星山。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

生田良佐の関連キーワード辞典スタング(父子)光の科学史大槻俊斎ミュージカルエドモンド ワイス炭酸塩岩脈文久サルデーニャ王国ドストエフスキー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android