生田蝶介(読み)いくた ちょうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生田蝶介 いくた-ちょうすけ

1889-1976 明治-昭和時代の歌人,小説家。
明治22年5月26日生まれ。博文館の社員となり,かたわら大正5年歌集「長旅」を刊行,13年歌誌「吾妹(わぎも)」を創刊する。「聖火燃ゆ」などの小説も発表した。昭和51年5月3日死去。86歳。山口県出身。早大中退。本名は調介。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android