コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生駒利豊 いこま としとよ

1件 の用語解説(生駒利豊の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生駒利豊 いこま-としとよ

1575-1670 織豊-江戸時代前期の武士。
天正(てんしょう)3年生まれ。父家長とともに織田信長につかえる。慶長6年尾張(おわり)(愛知県)清洲(きよす)城主松平忠吉(ただよし)の家臣となる。12年忠吉が嗣子なく没したため,新城主に就任した忠吉の弟徳川義直にしたがい,15年清洲から名古屋にうつった。寛文10年4月26日死去。96歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

生駒利豊の関連キーワードマルケス北条氏長RGBRGB秋山信友鳥居強右衛門鳥居強右衛門長篠の戦い県産カキの生産量と出荷先英領ケイマン諸島

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone