コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産み字 うみじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産み字
うみじ

日本音楽の用語。 (1) 歌詞の表記のうえで,音節を引伸ばした場合に生じる母音文字に表わしたものをいうが,言語もしくは音楽上のリズムとして,なんらかのとなっていると認められる場合にその拍の数だけ重ねて表記されることが多く,特に,いったん息を切って改めて伸ばされた場合に書かれることもある。そうした文字で表わされる音そのものについてもいう。 (2) 三味線の弦を (ばち) で弾かずに,指頭で軽く打つように押えて音を出す余韻的奏法をいうこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

産み字の関連キーワードアタリ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産み字の関連情報