コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母韻 ぼいんassonance

翻訳|assonance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母韻
ぼいん
assonance

類音ともいう。語と語の間の母音の類似をいう。 free as a breeze,high as a kiteのように,慣用句においてよく用いられる。詩においては頭韻子韻と並んで装飾的に用いられる。 12世紀に脚韻が導入される以前のフランス詩においては母韻が行末に用いられた。スペイン,ポルトガルの詩では後代まで重用された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

母韻の関連キーワード摩多・摩哆注音符号近体詩押韻子音摩哆伽陀類音

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android