コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母韻 ぼいんassonance

翻訳|assonance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母韻
ぼいん
assonance

類音ともいう。語と語の間の母音の類似をいう。 free as a breeze,high as a kiteのように,慣用句においてよく用いられる。詩においては頭韻子韻と並んで装飾的に用いられる。 12世紀に脚韻が導入される以前のフランス詩においては母韻が行末に用いられた。スペイン,ポルトガルの詩では後代まで重用された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android