コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業立地政策 さんぎょうりっちせいさくindustrial location policy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業立地政策
さんぎょうりっちせいさく
industrial location policy

産業の効率的な立地を実現するための政策。これまでの日本の産業立地政策は立地すべき産業や規模の選択,あるいは効率的なコンビナートの形成を指導するといった誘導政策としての側面と,産業の発展に不可欠な工業用地や工業用水の確保,鉄道や道路,港湾などのいわゆる産業基盤の整備を行う事業計画の2つの側面を中心に展開されてきた。しかし,過密,公害,自然保護生活環境の悪化などいわゆる環境問題の深化とともに,産業立地政策には効率と環境問題との両立という新たな,より広範な展開が課せられつつある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報