コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田万清臣 たまん きよおみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田万清臣 たまん-きよおみ

1892-1979 昭和時代の労働運動家,政治家。
明治25年7月8日生まれ。京都帝大弁論部初代部長をつとめ,河上肇に傾倒する。卒業後弁護士となり,労働運動に参加。大阪市会議員をへて昭和11年衆議院議員(当選3回,社会党)。戦後は社会党大阪府連委員長などをつとめた。昭和54年5月22日死去。86歳。香川県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の田万清臣の言及

【全国民衆党】より

…中間派社会民主主義の無産政党。1929年9月の大阪を中心とする日本労働総同盟第3次分裂と労働組合全国同盟の結成が社会民衆党の内部対立に波及,同年12月の党大会で田万(たまん)清臣ら全国同盟派は脱退して新党結成に着手した。一方,東京で反幹部闘争を起こして同党を除名された宮崎竜介らがこれに合流,30年1月結党大会が開かれ,田万,宮崎,山内鉄吉らが中央執行委員に選ばれた。…

※「田万清臣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

田万清臣の関連キーワード田万 明子昭和時代政治家

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android