田中安右衛門(読み)たなか やすえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中安右衛門 たなか-やすえもん

1793-1843 江戸時代後期の農民。
寛政5年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)水口(みなくち)藩領深川の庄屋天保(てんぽう)13年幕府の検地役人市野茂三郎の宿舎をおそい,検地の延期を約束させた甲賀,栗太,野洲3郡の百姓一揆(いっき)(三上騒動)の指導者のひとり。幕府により捕らえられ,江戸に護送される途中の天保14年3月4日桑名で死去。51歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android