コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中宗得 たなか むねのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中宗得 たなか-むねのり

1625-1701* 江戸時代前期の神道家。
寛永2年生まれ。京都の人。江戸で吉川惟足(よしかわ-これたり)にまなぶ。加賀金沢藩主前田綱紀(つなのり)につかえ,貞享(じょうきょう)2年から江戸藩邸で「日本書紀」神代巻を講義した。元禄(げんろく)13年12月死去。76歳。通称は平三郎,一閑。号は一閑叟。編著に「神代巻家伝聞書」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田中宗得の関連キーワードジェームズJamesチャールズ1世エリザベス朝ジェームズ[1世]チャールズ[1世]ジェームズ1世フェルディナント3世マウリッツジェームズ[1世]

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone