田中比左良(読み)たなか ひさら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中比左良 たなか-ひさら

1891-1974 大正-昭和時代の漫画家,挿絵画家。
明治24年8月25日生まれ。大正10年主婦之友社にはいり,佐々木邦らの小説に挿絵をかく。昭和5年読売新聞社嘱託となり,「読売サンデー漫画」に「甘辛新家庭」などの漫画を連載。のち新聞小説の挿絵をかく。昭和初期のモダンガールをえがいた風俗画で知られた。昭和49年8月31日死去。83歳。岐阜県出身。本名は久三

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android