コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田宮長勝 たみや ながかつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田宮長勝 たみや-ながかつ

?-1645 江戸時代前期の武士,剣術家。
田宮流2代。池田輝政(てるまさ)・利隆につかえる。大坂冬の陣で摂津尼崎城(兵庫県)をまもり,徳川家康にみとめられて徳川頼宣(よりのぶ)の臣となる。元和(げんな)5年頼宣にしたがって紀伊(きい)和歌山にうつった。正保(しょうほ)2年1月10日死去。法名は常円。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田宮長勝の関連キーワードディーメンスペックスハンザ同盟都市ヴィスビューロトルーグロチウスラーコーツィ家アダム・シャールグロティウス花岳寺亀井算