コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田崎 潤 タザキ ジュン

20世紀日本人名事典の解説

田崎 潤
タザキ ジュン

昭和期の俳優



生年
大正2(1913)年8月28日

没年
昭和60(1985)年10月18日

出身地
青森市

本名
田中 実(タナカ ミノル)

別名
別名=月波 洋三郎,毛利 賢二

学歴〔年〕
県立青森商業〔昭和7年〕卒

経歴
地方回りの役者になったあと、森川信らのレビュー劇団、清水金一、堺駿二らとの新生喜劇座を経て、戦後、舞台「肉体の門」で注目された。この「肉体の門」の映画化で映画界にデビュー。豪快さとひょうきんさをあわせもったキャラクターで、敵役から三枚目まで、主に脇役として幅広く活躍。代表作に「次郎長三国志」シリーズ、「地獄門」「七人の侍」「下郎の首」「天国と地獄」「八甲田山」などがある。テレビや舞台でも活躍、「連想ゲーム」ではレギュラー解答者として親しまれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

田崎 潤
タザキ ジュン


職業
俳優

本名
田中 実(タナカ ミノル)

別名
別名=月波 洋三郎,毛利 賢二

生年月日
大正2年 8月28日

出身地
青森県 青森市

学歴
青森商〔昭和7年〕卒

経歴
戦前は地方巡業の劇団、森川信らのレビュー劇団ピエル・ボーイズ、清水金一、堺駿二らとの新生喜劇座、劇団たんぽぽ、水の江滝子一座などで舞台俳優として活躍。戦後の昭和22年空気座に参加。同年田村泰次郎作「肉体の門」に復員兵役で出演、大当たりとなり注目される。23年この「肉体の門」の映画化(吉本大泉映画 マキノ正博監督)で映画界にデビュー。同年新東宝に入社。25年の「白昼の決闘」から田崎潤を芸名として数多くの映画に出演。豪快さとひょうきんさをあわせもったキャラクターで、敵役から三枚目まで、主に脇役として幅広く活躍した。代表作に「次郎長三国志」シリーズ(鬼吉役)、「地獄門」「七人の侍」「明治一代女」「下郎の首」「明治天皇と日露大戦争」「天国と地獄」「八甲田山」などがある。33年フリーとなり、テレビや舞台でも活躍。NHK「連想ゲーム」ではレギュラー解答者として親しまれた。

没年月日
昭和60年 10月18日 (1985年)

伝記
あの日あの夜 森繁 久彌 著(発行元 東京新聞出版局 ’86発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android