コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田辺五兵衛(初代) たなべ ごへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田辺五兵衛(初代) たなべ-ごへえ

1646-1722 江戸時代前期-中期の薬種商。
正保(しょうほ)3年生まれ。朱印船貿易家田辺屋又左衛門の孫。延宝6年分家,独立して大坂の土佐堀に薬舗(やくほ)をひらく。産前産後の振出薬(「たなべや薬」)をうりだし,成功。黒川大和大掾(やまとのだいじょう)の受領(ずりょう)名をうけ,黒川田辺屋とよばれた。享保(きょうほう)7年1月10日死去。77歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田辺五兵衛(初代)の関連キーワード薬種商

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android