田辺良顕(読み)たなべ よしあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田辺良顕 たなべ-よしあき

1834-1897 明治時代の官僚。
天保(てんぽう)5年4月1日生まれ。もと越前(えちぜん)福井藩士。維新後警視庁にはいり,西南戦争の際,陸軍中佐兼少警視として各地を転戦。のち内務権大書記官,警保局長をへて,明治16年高知県令。21年元老院議官。明治30年2月8日死去。64歳。字(あざな)は士順。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android