コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画帖 ガジョウ

百科事典マイペディアの解説

画帖【がちょう】

折りたたんだに,直接絵を描き,あるいは紙に描いた絵をはり込んだもの。中国では明から,日本でも江戸時代から,特に文人画家の間で多く用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

がじょう【画帖】

絵をかくための帖面。スケッチ-ブック。画帳。
絵を集めた本。特に、折り本や冊子。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

画帖の関連キーワードリチャード フラナガンカストール ペール茨木 猪之吉蝦夷生計図説十便十宜画冊朝鮮史料叢刊跡見 玉枝ラン大聖堂茨木猪之吉久慈 行子増田 順司野村 文挙印藤 真楯桐谷 洗鱗職人尽し絵洛中洛外図松平頼恭吉井淳二住吉如慶詫磨為遠

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

画帖の関連情報