コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畜生塚 チクショウヅカ

デジタル大辞泉の解説

ちくしょう‐づか〔チクシヤウ‐〕【畜生塚】

豊臣秀吉が養子秀次乱行のかどで自刃させ、妻妾子三十余人を斬罪(ざんざい)に処したのを弔った塚。京都市中京区の瑞泉寺内にある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちくしょうづか【畜生塚】

豊臣秀吉の養子秀次が乱行のかどで1595年に切腹させられた際、京都三条河原で処刑された妻妾子女三十余人の死屍ししを秀次の首とともに埋めた塚。初め三条河原に作られ、のち中京区木屋町の瑞泉寺に移されて、現在に伝わる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android