コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畢んぬ オワンヌ

デジタル大辞泉の解説

おわん◦ぬ〔をはんぬ〕【×畢んぬ】

[連語]《動詞「おわる」の連用形に完了の助動詞「ぬ」の付いた「おわりぬ」の音変化》終わった。…してしまった。
「すでに四百余回の年月をおくり―◦ぬ」〈曽我・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おわんぬ【畢んぬ】

( 連語 )
〔動詞「おわる」の連用形に完了の助動詞「ぬ」の付いた「おわりぬ」の転〕
多く動詞の連用形に付いて、動作の完了したことを表す。…し終わった。…してしまった。 「省略せしめ候ひ-・ぬ/平家 11」 〔漢文の「畢」「了」「訖」などの訓読に基づく語〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

畢んぬの関連キーワード懸け造る連用形

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android