コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

略奪農法 りゃくだつのうほう slash-and-burn agriculture

2件 の用語解説(略奪農法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

略奪農法
りゃくだつのうほう
slash-and-burn agriculture

地力の消耗に対して施肥などの栄養還元をほとんど行わない原始的農法。焼畑農耕はその代表例で,数年間で地力が消耗すると,他の土地へ移る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

略奪農法【りゃくだつのうほう】

肥料を施さず,自然の地力のみに頼って作物を生産する最も原始的な農法。焼畑切替畑が典型。地力が低下し,生産力が衰えてくると他の土地に移る。
→関連項目農業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

略奪農法の関連キーワード自然食品施肥配合肥料工作物然のみ自然の事自然の数天然肥料直頼み地力逓減

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone