コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

略奪農法 りゃくだつのうほうslash-and-burn agriculture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

略奪農法
りゃくだつのうほう
slash-and-burn agriculture

地力の消耗に対して施肥などの栄養還元をほとんど行わない原始的農法焼畑農耕はその代表例で,数年間で地力が消耗すると,他の土地へ移る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

略奪農法【りゃくだつのうほう】

肥料を施さず,自然の地力のみに頼って作物を生産する最も原始的な農法。焼畑切替畑が典型。地力が低下し,生産力が衰えてくると他の土地に移る。
→関連項目農業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

略奪農法の関連キーワード穀草式農業

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android