コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

癇癪筋 カンシャクスジ

大辞林 第三版の解説

かんしゃくすじ【癇癪筋】

癇癪を起こした時に、額・こめかみなどに現れる血管の筋。
歌舞伎の化粧で、眉尻から小鬢こびんのあたりにかけて引く筋。一徹な気性を表す。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

癇癪筋の関連キーワードこめかみ立敵隈取気性眉尻小鬢

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android