コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心持(ち) ココロモチ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐もち【心持(ち)】

[名]
心の持ち方。心がけ。気だて。「心持ちのよい、素直な娘」
感じていることや思っていること。気持ち。気分。「子を持って、親の心持ちがわかった」「一杯の酒で好い心持ちになる」
[副]程度がごくわずかであるさま。ちょっと。ほんの少し。「心持ちあごを引いてください」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

心持(ち)の関連キーワード早雲寺殿廿一箇条エキゾチシズム歌舞伎十八番訳合い・訳合『野菊の墓』纏綿・纒綿気ぶっせい良移心当流箍を締めるじくじく沖縄舞踊ともないうっとり御大事に浩然の気心去り材物恋しい座り心地和敬清寂底気味

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android