コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発明の日

2件 の用語解説(発明の日の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

発明の日

4月18日。特許・商標などの産業財産権制度の普及と啓発を図る。この日を含む1週間は「科学技術週間」となる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

発明の日
はつめいのひ

4月18日。1885年(明治18)、発明公開と発明者保護のために「専売特許条令」が制定された。それから70年たった1955年(昭和30)に、この日を記念して「発明の日」とした。[上野文枝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

発明の日の関連キーワード産業財産権商標権知的財産権財産権特許電子図書館IPDL営業財産JIIIJAPIO弁護士と弁理士

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

発明の日の関連情報