コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出所/出処 シュッショ

デジタル大辞泉の解説

しゅっ‐しょ【出所/出処】

[名](スル)
物事の出てきたところ。出どころ。「―不明の情報」「資金の―を究明する」
生まれたところ。出生地。
(出所)事務所・研究所など、所と呼ばれるところに出勤すること。「定刻に―する」
(出所)刑期を終えて刑務所を出ること。「仮釈放で―する」
(出処)官に仕えることと民間にいること。去就

で‐どこ【出所/出処】

でどころ」に同じ。「資金の―を問う」

で‐どころ【出所/出処】

物事が出てきたもとの所。しゅっしょ。「うわさの―」
出るべき場所・場面。「ここらが主役の―だ」
出口。「袋小路で、他の道路への―はない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

出所/出処の関連キーワードMicrosoft Authenticode性犯罪前歴者の出所情報提供制度県地域生活定着支援センターアリ・ババと四十人の盗賊地域生活定着支援センターリスト・コンパイラーマネーロンダリング職親プロジェクトニュースソースブランドの機能リスト・ソース出所表示機能塵添あい嚢鈔プロブナンス信頼すべき筋関矢 留作累犯障害者橘孝三郎アドレス雅言集覧

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android