コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白タイ族 しろタイぞく White Thai

1件 の用語解説(白タイ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白タイ族
しろタイぞく
White Thai

タイ諸族の一民族。中国雲南省よりベトナムラオストンキン高地にかけて居住。普通白色系統の服装を着用するところからこの名称が出たといわれる。杭上家屋に居住し,稲,とうもろこしなどの栽培を主要な生業とするが,一部では漁業にも従事する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の白タイ族の言及

【タイ族】より

…紅がかった服装を除くと,黒タイ族に似た習俗が多く観察される。(c)白タイ族 ベトナム北部のソンコイ川,ソンダー川の両岸に沿って,またラオスではサムヌア地方からルアンプラバン地方にかけて分布している。白タイという名称は彼らの服装からくるといわれる。…

※「白タイ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

白タイ族の関連キーワードシャン族タイ諸語ベトコンホン川メコン地域ベトナム共和国アウストロアジア語系諸族楚雄チュオン・チンアルタイ諸族

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone