コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白泥 ハクデイ

大辞林 第三版の解説

はくでい【白泥】

朱泥を焼く土より酸化鉄の含有量の少ない白粧土を用いて、釉うわぐすりをかけないで焼いた淡黄色、または薄ねずみ色の茶器。
水分を含んだ軟らかい白色の陶土。化粧土として用いる。エンゴーベ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

白泥の関連キーワード伊奈長三(2代)田村 耕一常滑(市)岡田久太水野梅寿織部焼絵高麗常滑焼刷毛目爆汗湯朱泥三島銀泥粉引

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白泥の関連情報