コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石葭江 しらいし よしえ

2件 の用語解説(白石葭江の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白石葭江 しらいし-よしえ

1873-1904 明治時代の軍人。
明治6年12月20日生まれ。海軍兵学校卒業後,日清(にっしん)戦争,北清事変に従軍。日露戦争で旅順口閉塞(へいそく)作戦に参加,捕虜となり明治37年末に病死した。海軍少佐。32歳。東京出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

白石葭江

没年:明治37.5.3(1904)
生年:明治6.12.30(1873)
明治期の海軍軍人。東京生まれ,神官白石豊の養子。日清戦争(1894)の威海衛襲撃に戦功を立て,義和団事件(1900)では「笠置」の陸戦隊を率いて大沽砲台攻略に勇名を馳せる熱血漢で部下の殴殺事件を起こし重禁固2年の刑を受けたこともあり,日露戦争で最も危険な旅順閉塞作戦(1904)に志願し,第3次作戦で戦死(事実は捕虜のち病死),少佐から中佐への進級はなかった。

(田中宏巳)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白石葭江の関連キーワード徳川達成阿武清加賀美光賢実吉安純鈴木寛之助鶴田鹿吉日高謹爾平野勇吉河為久蔵

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone