盆画(読み)ボンガ

大辞林 第三版の解説

ぼんが【盆画】

黒漆塗りの盆の上に彩色した砂や小石を付着させて風景を描いた絵。盆絵。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼん‐が ‥グヮ【盆画】

〘名〙 黒塗りの盆の上に、彩色した砂や小石で山水や花鳥などを描き表わし、特殊な方法で固着した絵画。盆絵。
※随筆・笈埃随筆(1789頃)一二「備後の白砂を極細末とし、夫々に染なして、盆画と称して、百花百鳥人物禽獣虫魚を打事はじまりぬ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の盆画の言及

【盆石】より

…また伝書も種々あらわれ,《蒹葭堂盆石志》《盆山秘言》などが読まれている。盆石は中国の仮山と同じく,本来石だけを盆に据えて鑑賞するものであったが,後には盆山,盆景,盆画,盆庭などと呼ばれる縮景の遊びも含むようになった。盆山,盆景などの語は一様の定義を下しにくいが,まず丸盆や楕円形の盆,扇盆などに石を置き(盆石では〈立てる〉という),これに小さい添え石を二,三あしらい,次に定規,羽などを用いて砂をまき(盆石では〈打つ〉という),波や雲,月などを描きだす芸である。…

※「盆画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android