コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛若(もりわか)

2件 の用語解説(盛若(もりわか)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

盛若(もりわか)

東京都、神津島酒造が製造する麦焼酎。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

もりわか【盛若】

東京の麦焼酎。蔵は伊豆諸島の神津島にあり、酒名は、かつて島の漁師たちに「この焼酎を飲むと若い盛りの頃のように力が出る」と親しまれたことにちなみ命名。天上山の天然水を用いて醸す。蒸留法は減圧蒸留。「樫樽貯蔵」は樽で熟成させた焼酎。「赤」は赤ワインの古樽を貯蔵に使用した銘柄。原料は麦、麦麹。アルコール度数25%、35%。ほかに甲類焼酎ブレンドした「和(なごみ)」などがある。蔵元の「神津島酒造」は明治27年(1894)創業。所在地神津島村

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

盛若(もりわか)の関連キーワード伊豆七島神津島神津島空港嶋自慢東京都神津島村大沢東京都神津島村東京都神津島村高嶺東京都神津島村多幸東京都神津島村那智東京都神津島村三浦

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone