コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛若(もりわか)

デジタル大辞泉プラスの解説

盛若(もりわか)

東京都、神津島酒造が製造する麦焼酎

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

もりわか【盛若】

東京の麦焼酎。蔵は伊豆諸島の神津島にあり、酒名は、かつて島の漁師たちに「この焼酎を飲むと若い盛りの頃のように力が出る」と親しまれたことにちなみ命名。天上山の天然水を用いて醸す。蒸留法は減圧蒸留。「樫樽貯蔵」は樽で熟成させた焼酎。「赤」は赤ワインの古樽を貯蔵に使用した銘柄。原料は麦、麦麹。アルコール度数25%、35%。ほかに甲類焼酎をブレンドした「和(なごみ)」などがある。蔵元の「神津島酒造」は明治27年(1894)創業。所在地神津島村

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android