コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛若(もりわか)

デジタル大辞泉プラスの解説

盛若(もりわか)

東京都、神津島酒造が製造する麦焼酎

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

もりわか【盛若】

東京の麦焼酎。蔵は伊豆諸島の神津島にあり、酒名は、かつて島の漁師たちに「この焼酎を飲むと若い盛りの頃のように力が出る」と親しまれたことにちなみ命名。天上山の天然水を用いて醸す。蒸留法は減圧蒸留。「樫樽貯蔵」は樽で熟成させた焼酎。「赤」は赤ワインの古樽を貯蔵に使用した銘柄。原料は麦、麦麹。アルコール度数25%、35%。ほかに甲類焼酎をブレンドした「和(なごみ)」などがある。蔵元の「神津島酒造」は明治27年(1894)創業。所在地神津島村

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android