コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神津島 こうづしま

7件 の用語解説(神津島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神津島
こうづしま

東京都伊豆諸島北部の島。東西 4km,南北 7km,周囲 33.3km。大島支庁神津島村に属する。流紋岩溶岩台地から成り,中央に火山の天上山 (571m) がそびえ,典型的な円頂丘。集落は高処山西麓の溶岩台地上に形成され,わずかの水田があるが,大部分は畑地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうづ‐しま〔かうづ‐〕【神津島】

東京都大島支庁に属する火山島。伊豆七島の一。海水浴や磯釣りの観光地。面積18.6平方キロメートル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

神津島【こうづしま】

伊豆諸島の一島。新島の南西約15kmにあり東京都大島支庁神津島村(18.58km2,1889人。2010)をなす。流紋岩質の溶岩からなる火山島(活火山)で,中央の天上山(571m)は典型的な溶岩円頂丘

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうづしま【神津島】

東京都伊豆諸島に属する島。一島で大島支庁神津島村をなす。面積18.6km2,人口2276(1995)。天上(てんじよう)山(572m)を最高峰に小円頂丘群の集まる火山島で,9世紀に活動記録がある。天上山に源を発して西に流れる神津沢は伊豆諸島中最大の沢で,河口の前浜海岸近くに集落(神津島村)が形成されている。かつて男性は漁業,女性は農業と山仕事に従事し,その職能区分が厳密に分けられた島として伊豆諸島中特異な存在であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうづしま【神津島】

伊豆七島の一。伊豆大島の南西30キロメートルにある火山島。面積19平方キロメートル。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕神津島(こうづしま)


伊豆(いず)諸島北部、新(にい)島の南西方に浮かぶ島。面積18.5km2。東京都神津島村に属する。中央部の天上(てんじょう)山(標高572m)を最高点とする火山島。起伏に富み、周囲は海食崖(かいしょくがい)が発達。海岸は磯(いそ)釣りの名所。天上山からの眺望がよい。全島が富士箱根(ふじはこね)伊豆国立公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神津島
こうづしま

東京都の南187キロメートル、新島(にいじま)の南西にある島で伊豆諸島の一つ。東京都大島支庁神津島村に属する。伊豆諸島の造物主である事代主命(ことしろぬしのみこと)をはじめ神々が集まって、島を生み出す相談をした島、すなわち「神集(かみつど)い」の島がなまって島名となったという。神津島を開いた神を祀(まつ)る社が物忌奈命(ものいみなのみこと)神社である。火山島で、天上山(てんじょうさん)(572メートル)は832年(天長9)と838年(承和5)に爆発の記録がある。二重式火山で火口丘は砂漠地帯とよばれ、低木とツツジが群生し、不動池と千代池がある。山頂より流れる神津沢は、伊豆七島最大の沢で、中心地区の前浜に至る。海岸は断崖(だんがい)が続き、三浦湾、多幸(たこう)湾には海食洞の洞窟(どうくつ)があり、とくに釜ヶ下洞窟(かまがしたどうくつ)は有名。本島の面積18.87平方キロメートル、東西4キロメートル、南北8キロメートル。亜熱帯海洋性気候と自然美で、富士箱根伊豆国立公園に指定されている。人口1999(2009)。[沢田 清]
『神津島村編『東京の島 神津島』(1992・チクマ秀版社) ▽実業之日本社編・刊『伊豆七島・小笠原』(1997)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の神津島の言及

【伊豆諸島】より

…東京都に属し大島支庁(大島町,利島(としま)村,新島村,神津島(こうづしま)村),三宅支庁(三宅村,御蔵島(みくらじま)村),八丈支庁(八丈町,青ヶ島村)管轄下の島嶼(とうしよ)群をいう。かつては伊豆諸島以南の地も含めて漠然と豆南(ずなん)諸島と呼ばれた。…

※「神津島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

神津島の関連キーワード伊豆諸島大島渡島支庁式根島豆南諸島新島御蔵島青ヶ島属島東京都大島町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神津島の関連情報