コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盤庚 ばんこうPan Geng; P`an Kêng

2件 の用語解説(盤庚の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

盤庚
ばんこう
Pan Geng; P`an Kêng

中国,王朝第 19代の王。甲骨文では般庚と記される。『書経』その他の文献からは,このとき黄河の南から北に遷都したとされる。その地が現在の河南省安陽の殷墟であり,最後の紂王 (ちゅうおう) までここに都したと考えられているが,般庚期の甲骨文は未発見である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ばんこう【盤庚 Pán gēng】

中国古代,殷の第19代の王。卜辞では般庚と書く。兄陽甲を継ぎ即位。当時殷の内部は政治が乱れ,国勢が衰退していた。盤庚は国力を再興するため,奄(山東曲阜県)から殷(河南安陽市)に遷都し,王朝創設者湯王の徳を遵守したので,諸侯は再び殷に服したという。《尚書》盤庚篇は遷都に際して盤庚が行った訓誡の記録とされる。現在の卜辞には盤庚時代のものが未発見で,遷都したのがはたして殷であったか疑問とする説もある。【伊藤 道治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の盤庚の言及

【殷】より

…これは,社会内部に身分・貧富の差が生じ,貴族階層が出現するとともに,中央のみならず,各地に地方的な政治の中心が形成されたことを示している。この貴族層の出現は,殷王の統治の障害となり,前13世紀初めの第19代盤庚は,貴族層を排除するため,それまでの政治的中心から,北の河南省安陽市北郊に都を移した(この地が当時殷とよばれたとする説があるが,確認されない)。これ以後,第30代帝辛(紂(ちゆう)王)が周によって滅ぼされる前11世紀後半までを後期(安陽市北郊の小屯村遺跡により,小屯期ともよぶ)とする。…

※「盤庚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone