コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目陰/目蔭 マカゲ

デジタル大辞泉の解説

ま‐かげ【目陰/目×蔭】

遠くを見るとき、光線を遮るために、手を額(ひたい)にかざすこと。
「鼬(いたち)の…、―なんどして」〈盛衰記・一三〉
疑わしく思うような目つきをすること。
「気色ばみたる御―こそわづらはしけれ」〈東屋

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

目陰/目蔭の関連キーワードオシロスコープ破壊活動防止法予備(法律)ルミネセンス万里の長城若衆歌舞伎ABS洗剤ブラウン管柳生宗厳変形菌類生殖器官鼬・鼬鼠土御門家上泉秀綱外患罪電子線尼子氏柳生流電子管熱陰極

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android