直様(読み)ジキサマ

大辞林 第三版の解説

じきさま【直様】

( 副 )
すぐさま。ただちに。 「万一もし来ようなら、-追ひ出して/たけくらべ 一葉

すぐさま【直様】

( 副 )
時を移さず。ただちに。即刻。「すぐ」を強めた言い方。 「 -応援にかけつける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じき‐さま ヂキ‥【直様】

〘副〙 ただちに。すぐさま。
※談義本・遊婦多数寄(1771)二「亭主息子に思わぬ文を付るは、物日に見せに居ても、いろ中間(なかま)の息子ども直様(シキサマ)見付て」
古道大意(1813)上「古書に拠て、いひ置れたるを見ると直(ヂキ)さま、善玉悪玉と云ふ戯作本を作って」

すぐ‐さま【直様】

[1] 〘名〙 まっすぐ。
※太平記(14C後)二三「山頬(ぎは)の細道を直様(スグサマ)に通るに」
[2] 〘副〙
① 率直に、直截にものごとを行なったり表現したりするさまをいう。
※両足院本山谷抄(1500頃)四「直言ですぐさま物を申す者ぞ」
② ある時間に続く他の時間の間のごく短いさまをいう。すぐに。ただちに。
※狂歌・狂歌餠月夜(1740)「一筆のしらせの文を見るとふぐにすくさまとんで北枕ぞや」
※滑稽本・七偏人(1857‐63)五「今度ばかりは上加減と思って、直(スグ)さま飛起ると」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android