コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直毘/直日 ナオビ

デジタル大辞泉の解説

なお‐び〔なほ‐〕【直×毘/直日】

物斎(い)みが終わって、平常の生活に復すること。また、その日。なおみ。

なお‐み〔なほ‐〕【直×毘】

なおび」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

直毘/直日の関連キーワード本居宣長(国学者、神道学者)大直毘神・大直備神直日神・直毘神大禍津日神市川鶴鳴沼田順義古道大意大直日神古事記伝本居宣長大直毘直毘霊古道学神道古道大歌

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android