コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直江(読み)なおえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直江
なおえ

島根県北東部,出雲市東部の旧村域。1889年村制施行。1955年近隣 5村と合体して斐川村となり,1965年町制,2011年出雲市に編入斐伊川三角州上に位置し,市場町として発展。古くは木綿市が開かれ,江戸時代末期から明治初期に栄えた。国道9号線沿いに商店街があり付近は米作地。JR山陰本線直江駅がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

直江
なおえ

島根県東部、出雲(いずも)市北部の一地区。旧直江村。近世は出雲郡の中心で、松江藩公認の木綿市(いち)が立った。国道9号が通じ、JR山陰本線直江駅がある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直江の関連情報