コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

看護倫理 かんごりんりNursing ethics

知恵蔵miniの解説

看護倫理

看護師としての活動に関わる倫理的な諸問題についての研究・学問のこと。基本的な理論的倫理原則から実践場面での状況倫理までを含み、職業倫理的な傾向が強い。看護師の職場における倫理的規範ともされ、看護の分野で重要なものとなっている。日本では、1988年、日本看護協会が「看護師の倫理規定」を示したのに続き、2003年に「看護者の倫理綱領」を公表。さらに08年には冊子「ICM 助産師の国際倫理綱領」を発行するなど、看護倫理の普及を図っている。

(2013-6-13)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

看護倫理の関連情報