真番(読み)しんばん(英語表記)Zhēn fān

世界大百科事典 第2版の解説

しんばん【真番 Zhēn fān】

前108年,武帝衛氏朝鮮国を滅ぼしたのち設立した漢四郡の一つ。真番郡は設立後27年ではやくも廃止されたので,その所在地の比定をめぐって諸説がある。そのおもなものは白鳥庫吉などに代表される楽浪以北にあったとする以北説と,稲葉岩吉今西竜末松保和,李丙燾などに代表される楽浪以南説とに分かれるが,諸説はまたそれぞれに細かい点で一致せず異論がある。現在はほぼ以南説におちついている。この問題についての重要な基本的文献は,《漢書》分注引用の〈茂陵書〉所見の真番郡の里程に関する記事で,これをいかに解するかが決め手になる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android