コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真野湾 まのわん

2件 の用語解説(真野湾の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕真野湾(まのわん)


新潟県の佐渡(さどが)島西岸にある湾。大(おお)佐渡南西端の台ヶ鼻(だいがはな)と南方約7kmの田切須(たぎりす)崎に抱かれる。湾奥部は背後に国中(くになか)平野を控えた砂浜海岸で、越(こし)の松原があり海水浴場が点在する。北岸の台ヶ鼻付近には海食台が発達し、佐渡弥彦米山(さどやひこよねやま)国定公園に属する景勝地。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

真野湾
まのわん

新潟県佐渡島(さどがしま)南西端にある湾。大佐渡、小佐渡の地塁山地に挟まれた国仲(くになか)地溝帯の陥没地にあたり、北東部は両津(りょうつ)湾になっている。南西は小佐渡山地の小木(おぎ)半島、北西は大佐渡山地の二見(ふたみ)半島に囲まれた海岸段丘の景勝地で、湾内は遠浅なため海水浴場が多い。また、順徳(じゅんとく)上皇の上陸地といわれる恋ヶ浦(こいがうら)、越(こし)の松原、越の長浜などの名所旧跡も多く、一帯は佐渡弥彦米山(やひこよねやま)国定公園域。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

真野湾の関連キーワード佐渡島佐渡鉱山佐渡弥彦米山国定公園真野佐渡汽船佐渡佐渡おけさ両津甚句佐渡海峡

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

真野湾の関連情報