コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼位 がんいposition of the eye

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

眼位
がんい
position of the eye

遠方にある目標を両眼で見たときの眼の位置関係を示す表現。注視線平行のものを正位,そうでないものを斜視という。正位のなかに潜伏性斜視 (斜位) が含まれていることがあり,また,反対に正位であるにもかかわらず,瞼裂の異常などによって斜視のようにみえることがあり,これを偽斜視という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がん‐い〔‐ヰ〕【眼位】

左右の眼球が向いている方向。正常な状態では、左右の視線は平行となる。眼位に異常があり、一方の視線が目標に向かない状態を斜視という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

眼位の関連キーワード視能訓練士立羽不角大岡春卜眼精疲労目(め)狩野元信雲谷等哲土佐光起康慶覚助専順複視眼科義眼法眼康朝院覚賢円

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android