コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正位 ショウイ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐い〔シヤウヰ〕【正位】

位階で、同一等級を二つに分けたうちの上位のもの。従位の上の位。⇔従位
悟りによって確立した位。仏教用語であるが、歌論能楽論などにも用いられる。

せい‐い〔‐ヰ〕【正位】

正しい地位。正しい位置。
内位」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうい【正位】

同一の等級の位階のうち、上位のもの。
〔もと仏教語〕
悟りの状態。
禅宗で、事物の差別を克服した平等の真理の立場。
(歌論・能楽論で)芸術的に高度で、正しいあり方・立場。

せいい【正位】

正式の地位。
内位 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

正位の関連キーワードサカサナマズアップライト蒸気機関車岡野 正道斎村 五郎高岡 智照伊藤 友司岡野正道格古要論内反足張出し逆位置事物禅宗地位位階真済立場等級眼位

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正位の関連情報