コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睾丸回転症 こうがんかいてんしょう testicular torsion

2件 の用語解説(睾丸回転症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

睾丸回転症
こうがんかいてんしょう
testicular torsion

精索を軸にして精巣 (睾丸) が回転し,精巣に出入りする動脈と静脈が捻転する状態をいう。精索捻転症ともいう。乳幼児および小児に多いが,成人にも起る。動静脈の捻転のため精巣は血行障害を起し,放置すると回復不能の壊死に陥ることが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

睾丸回転症
こうがんかいてんしょう

陰嚢(いんのう)内で精索(精管、血管、神経を包む索状物)を軸にして睾丸、副睾丸が回転するもので、睾丸捻転(ねんてん)、精索捻転ともいう。精索がねじれて睾丸の動静脈が締め付けられるため、睾丸および副睾丸の血流が途絶してしまい、放置すれば壊死(えし)に陥る。睾丸を鼠径部(そけいぶ)に強くつないでいる精索の付着異常や精索中に含まれる睾丸鞘膜(しょうまく)が大きすぎることなどが原因と考えられている。思春期前に多くみられ、半数は夜間睡眠中に突然発病する。まず精索中の睾丸挙筋がけいれんをおこし、睾丸が挙上したときに精索全体が捻転してしまう。左側は時計と反対方向に、右側は時計方向に回転する。発病は急激で、下腹部から鼠径部へかけて強い痛みがおこり、嘔吐(おうと)や発熱もみられる。回転した睾丸は陰嚢の上方にあって、腫(は)れて痛む。発病してから3~4時間以内に手で回転を戻して整復するが、何回転も捻転したり血行障害が強い場合は、手術が必要となる。24~48時間も経過すると、睾丸は壊死に陥るので除睾術が行われる。[松下一男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

睾丸回転症の関連キーワード精巣上体副睾丸円環面回転椅子フェッテ精巣捻転症釣合舵もぐり回転精巣捻転症 (torsion of the testis)精巣変性

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone