コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瞻視 センシ

デジタル大辞泉の解説

せん‐し【×瞻視】

見ること。見守ること。また、その目つき。
「其臉(かお)、其眸(まなじり)、其―、其形相、一として情欲に非ざるもの莫く」〈鴎外訳・即興詩人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんし【瞻視】

見ること。また、その目つき。 「虹彩の-を害することは、後天の変形には或は有るが、先天には恐くはあるまい/伊沢蘭軒 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

瞻視の関連キーワード伊沢蘭軒