矢部理左衛門(読み)やべ りざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢部理左衛門 やべ-りざえもん

1615-1667 江戸時代前期の開拓者。
慶長20年3月生まれ。陸奥(むつ)真ケ沢村(福島県西会津(にしあいづ)町)の郷頭(ごうがしら)。会津藩主保科正之(ほしな-まさゆき)の新田開発政策に応じ,正保(しょうほ)3年から吉田新田など約38haの新田と用水堀41本をひらいた。寛文7年8月死去。53歳。名は利左衛門ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android