コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野幸左衛門 やの こうざえもん

1件 の用語解説(矢野幸左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野幸左衛門 やの-こうざえもん

1735-1817 江戸時代中期-後期の慈善事業家。
享保(きょうほう)20年4月生まれ。家は肥後河原村(熊本県上益城(かみましき)郡西原村)の素封家。熊本藩につかえ,飢饉(ききん)や水害のたびに米や金をだして罹災民をたすけた。文化14年11月死去。83歳。名は清氏。通称はのち太左衛門

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢野幸左衛門の関連キーワード雍正帝古月軒ケイズル河原崎座雍正帝市川団十郎前古典派音楽モンロー妙心紀行文学

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone