コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知行盗人 チギョウヌスビト

デジタル大辞泉の解説

ちぎょう‐ぬすびと〔チギヤウ‐〕【知行盗人】

知行を受けながら、それだけの才能や功績のない者をののしっていう語。禄(ろく)盗人。
「枕刀に手も掛けず、あまっさへ秘書まで奪はれ、打ち殺されたは―」〈伎・幼稚子敵討〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちぎょうぬすびと【知行盗人】

知行に値するだけの価値・能力などない者をののしる語。禄ろく盗人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報