短気は損気(読み)タンキハソンキ

  • たんき
  • は 損気(そんき)
  • 短気
  • 短気(たんき)は損気

大辞林 第三版の解説

短気を起こすと結局は自分が損をする。短気は功を成さず。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(「損気」は、「短気」に語呂を合わせて作られた語) 短気を起こすと結局は自分の損になる。短気をいましめたもの。
※俳諧・毛吹草(1638)二「かけむまにむち たんきはそんき」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典の解説

短気を起こすと、結局は自分が損をする。一時の感情にかられて行動したり、結論を急いではならない。

[使用例] 「来やはらへんかて、かめしまへん」泰子のうち沈んでいうのに、「そんな短気は損気やわ。あたし、こんなにやきもきしたげてるのに」[横光利一*家族会議|1935]

[解説] 「損気」は、「短気」に語呂を合わせて印象を強めています。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

短気は損気の関連情報