コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石井久 いしい ひさし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石井久 いしい-ひさし

1923- 昭和後期-平成時代の経営者。
大正12年5月13日生まれ。小学校卒業後,鉄工所などではたらく。戦後上京し,証券会社の歩合外務員となる。かたわら独眼流の筆名で株式新聞に相場観を執筆,昭和28年のスターリン暴落を的中させて注目される。同年江戸橋証券を設立。32年立花証券を買収・合併(名称は継承)して社長,63年会長,平成12年取締役相談役。福岡県出身。旧姓は藤井。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石井久の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正キネマ旬報

石井久の関連情報